言葉の意味

スポンサーリンク
ことばの表現

『心に留める』の読み方はとどめる?とめる?意味や使い方、類語などもご紹介!

『心に留める』ということば。 『こころにとめる』とも、 『こころにとどめる』とも読みます。 意味は、【覚えておく、記憶する、注意する】などになりますが、 たんに『覚えておきます』と言うよりも、 『心に留めておき...
季節のことば・季語

【春の季語】『お花見』・『桜』にまつわる春の美しいことば一覧まとめ

日本人はことのほか『桜』を愛でてきました。 『お花見』の歴史はほんとうに古く、さかのぼること奈良時代といわれています。しかし、その頃はまだ、梅の花が主役だったようです。 本格的に桜の『お花見』がおこなわれるようになったのは、平安...
季節のことば・季語

『のどか(長閑)』の意味とは?ことばの言い換えや使い方もご紹介します!

『のどかな風景が広がる』と聞いて、 あなたはどんなイメージを思い浮かべるでしょうか? 【のどか】とは、 静かでのんびりと落ち着いているさま、 ゆったりとくつろぐさま、などの意味があります。 この【のどか】は、漢字では【長閑...
季節のことば・季語

【春の季語】『4月』・花や植物、生きものや生活・行事などの季語一覧

【4月】は春の中でも、入学式や新年度がスタートするなど、なにかとはじまりの月でもあります。 桜は満開となり、太陽のひかりも輝きあたたかな日も多くなります。とても前向きで希望のある月ですね! 今回は、『4月』の【春の季語】...
季節のことば・季語

【春の季語】『2月』『3月』の季節を感じる春の言葉をあつめました。

あなたは『春』ときいて、なにを思い浮かべますか? どんな、春の季語や春のことばを知っていますか? 『春』とひとことで言っても、まだ冬のように寒い時期もあれば、まるで初夏のような陽気の春もあります。 今回は、2月、3月につか...
ことばの表現

【心残りなく】の意味とは?例文や類義語【心置きなく】との違いも解説!

あなたは『心残りなく』という言葉を知っていますか? 知っている方は、ふだん使っていますか? 『心残りなく』とは思い残すことが無いように、遠慮なく、存分になどの意味があります。 また、おなじような意味のことばで『心置...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました