言葉の意味

スポンサーリンク
ことばの表現

『心置きなく』とはどんな意味?使い方と例文、類義語や反対語もご紹介!

『今宵は心置きなくたのしんでください』 などの【心置き無く】という言葉。あなたはご存知ですか? そもそも心を置くって、どこに?しかもそれが『無い』のですから、ますます混乱、不安に…。いったいこの言葉には、どのような意味が...
ことばの表現

『心悲しい』の読み方は『うらがなしい』?言葉の意味や類義語もご紹介します。

『心悲しい』と書いて『うらがなしい』と読みます。 この『心悲しい』ということば、あなたは普段使っていますか? なぜ、『心』と書いて『うら』と読むのでしょうか? そもそも『うらがなしい』ってどんな意味で、どんな気持ち?『悲し...
ことばの豆知識

『阿呆(あほう)』の意味や由来とは?関西と関東の使い方の違いも解説!

【阿呆】という言葉。 あなたはどんな印象がありますか? 意味は『愚かである』ことをいいます。 関西では、 『そんなアホな!』『お前、アホちゃうか』など、日常的によく耳にする言葉ですが、なぜかそれほど悪い印象を受けません。...
ことばの違い

『草臥れる(くたびれる)』の意味や由来とは?『疲れる』との違いも解説します!

『草臥れる』、 あなたはこの漢字を読めましたか? 『草臥れる』とは『くたびれる』と読みます。 なぜ、このような漢字で書くのでしょうか? 意味と関係あるの?由来は?などなど、ちょっと気になる言葉でもあります。 今回は、こ...
ことばの豆知識

『骨(コツ)を掴む』とは?その意味や由来、類義語や言い換えもご紹介。

何ごとも覚えて慣れるまでには、努力と時間が必要です。その努力と時間を少しでも軽く、短くする方法はあるのでしょうか? それは『コツを掴む』ことです。 聞いたことがある言葉だと思いますが、この『コツ』って一体何なのでしょうか...
ことばの表現

『心寂しい(うらさみしい)』とは?類語や言い換え、使い方を解説します!

【心寂しい(うらさみしい)】という言葉。 そこはかとなく寂しい感じがただよってきますが、心が寂しいと書いて【心寂しい】とは、いったいどんな気持ちなのでしょうか? 心を『ウラ』と読むのはなぜなのでしょうか?ちょっと気になる言葉でも...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました