『ちゃんちゃらおかしい』とは方言?語源や丁寧な言い換えもご紹介!

ことばの表現

『今さら勉強をするなんて、ちゃんちゃらおかしいわ!』

このちゃんちゃらおかしいという言葉、あなたはちゃんと理解できていますか?

【ちゃんちゃらおかしい】という言葉には、ちょっと小バカにしているような、まるで鼻で笑うような態度がみえかくれしています。

今回は、この【ちゃんちゃらおかしい】という言葉の意味や語源、類語などを解説していきます!

 

『ちゃんちゃらおかしい』の意味

『ちゃんちゃらおかしい』の意味はつぎのとおりです。

まったくばかばかしくて、笑わずにはいられない。こっけいである。
(出典:大和ことば辞典)

 

『ちゃんちゃらおかしい』とは、あまりに馬鹿げていて、思わず笑ってしまうようなときに使う言葉です。嘲笑や冷笑の意味を込めて使うことが多い言葉です。

 

漢字で書くと、『茶茶羅可笑』となります。

『ちゃんちゃらおかしい』は、
日本固有の大和言葉で、どこか地方の方言ではありません。

 

このことについては、語源を知るとより理解できると思います。なので、つぎは語源について解説していきます!

 

ロン
ロン

『ちゃんちゃらおかしい』の
❝ちゃんちゃら❞ってなんだろうにゃ?

 

 

おかめ
おかめ

つぎは『ちゃんちゃらおかしい』の

語源について解説するにゃ!

 

『ちゃんちゃらおかしい』の語源

『ちゃんちゃらおかしい』の語源について紹介します。

 

  • 『ちゃんちゃら』とは、
    【チャラ】を重ねてできたもの。

    【チャラ】とは、口から出まかせを言うこと、またはそのような人のこと。
  • 【チャラ】とは、【チャリ】が変化したもの。
    【チャリ】という言葉は、茶ルの連用形⇒名詞に変化したもので、滑稽な言動をする者のことをいう。
    (出典:語源辞典 形容詞編)

 

このように、『ちゃんちゃらおかしい』の
『ちゃんちゃら』とは、【チャラ】という言葉を重ねてできたものです。

そして、【チャラ】とは【チャリ】という言葉が変化したものです。

 

この【チャリ】という言葉ですが、
滑稽なことやおどけたことを意味します。

漢字では、【茶利】と書きます。

 

茶利(チャリ)チャラ

⇒【チャラチャラ】⇒【ちゃんちゃら

 

つぎに、この【茶利(チャリ)】という言葉の語源は、つぎのとおりです。

【茶利】とは、おどけたこと、
滑稽なことという意味


歌舞伎や浄瑠璃などでこっけい味を中心とした場面に用いる。『ちゃりば』という語の略称のこと。『ちゃりば』とは『阿闍梨場(あじゃりば)』が変化した言葉。

『阿闍梨場』とは、江戸時代中期、
大阪の豊竹座の並木宗輔作の浄瑠璃『和田合戦女舞鶴』での、豊竹河内太夫の愉快な語り口からできた言葉です。

『阿闍梨場』⇒『ちゃりば』⇒
⇒『ちゃり』へと変化した。

(出典:語源ものしり辞典)

このように、『ちゃんちゃらおかしい』という言葉は、【チャリ】という言葉から始まりました。

 

【チャリ】という言葉は、おどけたことや滑稽なことという意味があり、歌舞伎や浄瑠璃で登場する『阿闍梨場(あじゃりば)』という言葉が変化したものです。

 

 

 

『ちゃんちゃらおかしい』の使い方

こちらでは【ちゃんちゃらおかしい】の使い方について、例文をご紹介します。

例文1)

その程度の歌唱力でプロを目指すなんて、ちゃんちゃらおかしい

 

例文2)

その程度の経験で一人前だと思うのは、ちゃんちゃらおかしい話だ。

 

例文3)

戦時中のことを思えば、今の生活が辛いなんていうのはちゃんちゃらおかしい

 

例文4)

『あなたのことが心配なのよ』と言って、過保護で過干渉な母親の態度はちゃんちゃらおかしい

 

『ちゃんちゃらおかしい』類語・言い換え

つぎに『ちゃんちゃらおかしい』を別の言葉での言い換えや類語をご紹介します。

 

『ちゃんちゃらおかしい』という言葉は、次のように大きく2つの種類(要素)にわけることができます。

  1. 冷笑や嘲笑うようなさま
  2. くだらないさま

 

この2つの種類(要素)に、それぞれ類語をご紹介します。

1.《冷笑や嘲笑うような様子をあらわす類語》

苦笑い、失笑もの、冷笑、
嘲る、嘲笑う、
鼻で笑う、ないがしろにする、
小ばかにする、ほくそ笑む、
コケにする

 

2《くだらない様子をあらわす類語》

遇にもつかない、笑止千万、
阿保臭い、阿保らしい、
馬鹿馬鹿しい、
こっけい至極、笑止の沙汰、
片腹痛い、ヘソが茶を沸かす

 

1番の『冷笑や嘲笑うような様子』には、あきれて冷めた感じの、少々見下すような態度があります。

 

2番の『くだらない様子』には、あきれてものも言えないような、思わず笑いが吹き出してしまうような、小ばかにしている態度があります。

 

『ちゃんちゃらおかしい』という言葉を別の言葉で言い換えるときには、文章全体が伝えようとしている雰囲気も掴むと、言葉選びがうまくできると思います。

 

 

※こちらの記事もおすすめ!

『胸に響く』『心にしみる』日本語にはおおくの感動のことばがあります。
こちらの記事ではそのような感動の言葉をあつめました!

>>【感動】を言葉で伝えよう!心に響く感動の気持ちをあらわす言葉まとめ。

 

 

『ちゃんちゃらおかしい』を丁寧な言い方で

『ちゃんちゃらおかしい』をもう少し丁寧な言い方で表現する時には、つぎのような言葉があります。

哀れみの目で見る、哀れむ、侮蔑する、
軽蔑する、揶揄する、冷やかす、幻滅する

 

※こちらの記事もおすすめ!

まとめ

今回は『ちゃんちゃらおかしい』という言葉について、解説しました。

『ちゃんちゃらおかしい』の要点をまとめるとつぎのとおりです。

  • 意味は、滑稽である、馬鹿馬鹿しくて笑ってしまうようなさまのこと。
  • 漢字では『茶茶羅可笑』
  • 方言ではなく、日本固有の大和言葉
  • 語源は【茶利】。
    これは浄瑠璃などの『阿闍梨場』という言葉が変化したもの

日本語って面白いですね!

最後までお読みいただきまして、ありがとうござました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました