夏の季語

スポンサーリンク
夏の季語

【夏の季語】『半夏雨』とはいつの雨でなんて読む?言葉の意味や俳句をご紹介!

『半夏雨』という言葉をご存知でしょうか? 『半夏雨』とは、夏の季語で、 『はんげあめ』と読みます。 いったいどんな雨なのでしょかうか? 今回はこちらの『半夏雨』という夏の季語について、意味や俳句などご紹介します! ...
夏の季語

【夏の季語】『夕焼け』はいつの季語?季節ごとの『夕焼け』と俳句をご紹介します!

『夕焼け』ときいて、あなたはどんな情景を思い浮かべるでしょうか? 『夕焼け』は、太陽が西の空に沈むときに、空を茜色に染める現象のこと。 太陽が沈んだあともしばらく空を真赤に染めている様子は、なにか哀愁をも感じます。 この『...
夏の季語

【夏の季語】美しい夏を表現する言葉♪涼しさや冷たさ、切なさも感じる季節

あなたは、夏の言葉といえば、どんな言葉を思い浮かべますか? 海水浴、キャンプ、夏休み、花火など、 なんとなく明るく楽しい言葉を思い浮かべるかもしれませんね?! けれども、夏にもいろんな顔があって、 実は哀愁を感じる切ない言葉...
夏の季語

【夏の季語】『山滴る』とはどんな意味?類語や俳句などもご紹介します!

『山滴る』という言葉を聞いて、どんなイメージがわくでしょうか? 夏になると、山の樹木は勢いを増して、青々と緑深く繁ります。このような夏山をあらわした言葉が『山滴る』です。 『山滴る』は夏の季語です。 ことばから、みずみずし...
夏の季語

【夏の季語】『風薫る』の意味とは?俳句や類語、表現についても解説します!

『風薫る五月』という言葉はよく聞きますが、この『風薫る』の意味をあなたはご存知ですか? 『風薫る』とは、夏の季語で、 初夏の青々と繁った樹木の間を吹き抜ける風をあらわしています。 風にのって、新緑の香りが吹き抜けていくようすが...
ことばの表現

【夏の季語】夏の風をあらわす美しい言葉!涼をとり季節を感じる風の季語♪

夏は風の季節。 『薫風』や『風青し』、『熱風』や『涼風』など、多くの風をあらわす言葉があります。 このような風の言葉を見ていると、匂いや色、湿度や温度を感じるから不思議ですね。 今回は、夏の季語をメインに風...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました