ことばの表現

スポンサーリンク
ことばの表現

『心寂しい(うらさみしい)』とは?類語や言い換え、使い方を解説します!

【心寂しい(うらさみしい)】という言葉。 そこはかとなく寂しい感じがただよってきますが、心が寂しいと書いて【心寂しい】とは、いったいどんな気持ちなのでしょうか? 心を『ウラ』と読むのはなぜなのでしょうか?ちょっと気になる言葉でも...
ことばの表現

擬音語(オノマトペ)で雨を表現すれば、雨の音も雨量も勢いも言葉になる!

雨を言葉で表すにはどんな表現を使いますか?オノマトペ(擬音語)で雨を言葉にすれば、雨の強さも音も、降る様子や雨量も自在に言葉にすることができます!同じ雨が降る様子でも、『ザーザー』と『しとしと』ではまったく違います。こちらの記事では、臨場感たっぷりの雨を表現する言葉、オノマトペを一覧にまとめました。
ことばの表現

【雨の季語】夏編・夏の季節に降る雨はどんな雨?呼び名や言葉の一覧まとめ

あなたは、夏の雨といえば、どんな雨を思い浮かべますか? 夏は、植物もぐんぐん育つ季節。恵みの雨がその成長を促していきます。 夏の季節には、しとしとと長い梅雨の時期も。入道雲がでて、暑い夏の日には、夕立や雷雨のような激しい雨も降り...
ことばの表現

『ひっきりなし』とはどんな状態?言葉の使い方や語源、類語もご紹介!

『ひっきりなし』という言葉を聞いて、あなたはどんな状況を思い浮かべるでしょうか? 『ひっきりなし』という言葉は、つぎからつぎへと物ごとが押し寄せてくるような状態のことをいいます。 漢字で書くと、『引っ切り無し』。 今回は、...
ことばの表現

【雨の季語】春編・言葉の意味や使い方、春の雨の言葉を一覧にまとめました。

日本語には、美しいことばがたくさんありますよね。その中でも、『季語』には自然や心、美をぎゅっと凝縮したような数々の美しいことばがあります。 今回は、【雨の季語】・春のことばを中心に集めました。 春の雨と一言でいっても...
ことばの表現

『麗らか(うららか)』とは春の季節の言葉。その意味や使い方をご紹介します!

『麗らか(うららか)』ということば。 おだやかでやわらかな印象の言葉ですよね。 『うららか』とは、日ざしが柔らかくのどかに照っているようすを表わす言葉です。 春の季語でもあります。 『うららか』とは、日本古来の大和言...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました