【冬の俳句】冬の空をあらわす季語と俳句♪冬の寒空をことばで描く。

冬の季語

あなたは『冬の空』と聞くと、どんな空をイメージするでしょうか?

どんよりと曇った空や寒々しい空。

キーンと冷たい空気に、
晴れて冴え渡った青空。

今回は『冬の空』をあらわす季語と俳句を
あつめてご紹介します!

 

俳句一覧

『冬の空』をあらわす季語7つと、それぞれの俳句を一覧でご紹介します。

冬の空

冬の季語『冬の空』の意味と俳句をご紹介します。

《意味》
冬の空
(ふゆのそら)…冬の空もようのこと。

 

今日よりは明日 晴れさう 冬の空
稲畑汀子

 

こぼれでる 重油に青し 冬の空
長谷川櫂

 

冬の空 水美しく ありしのみ
飯田龍太

 

冬の空 風が明かして ゆきにけり
稲畑廣太郎

 

銀杏の 幹裂け沈む 冬の空
横光利一

 

日を追うて 歩む月あり 冬の空
松本たかし

 

※あわせて読みたい記事♪

『冬の風』にかんする冬の季語や俳句などをご紹介しています!
>>木枯らし吹く『冬の風』を表現する言葉♪冬の季語と俳句をご紹介します!
『冬の朝』を表現する言葉や冬の季語・俳句などをご紹介しています!
>>『冬の朝』をことばで表現しよう♪冬の季語や言い換え、俳句もご紹介します!
『冬の夜空』に関する星や月などの美しい言葉や冬の季語をご紹介しています!
>>【冬の季語】冬の夜空を彩る月や星・星空に関する美しい言葉の一覧♪

 

寒天

冬の季語『寒天』の意味と俳句をご紹介します。

《意味》
寒天(かんてん)…冬の寒い空のこと。寒空。

 

一平野 一寒天の 下にあり
高野素十

 

まよなかの 星寒天を あますなし
長谷川素逝

 

寒天の穴 金星の 光洩る(もる)
山口誓子

 

寒天や 夕まぐれ来る 水のいろ
芥川龍之介

 

寒天に 棕梠(しゅろ)の葉そよぐ 見て登る
北原白秋

 

 

寒空

冬の季語『寒空』の意味と俳句をご紹介します。

《意味》
寒空
(さむぞら)…冬の寒々とした空のこと。冬の寒い天候のこと。

 

寒空や ただ暁の 峰の松
加藤暁台

 

寒空の どこでとしよる 旅乞食
小林一茶

 

さむ空に いとどおもふや 曾我の里
上島鬼貫

 

※こちらの記事もおすすめ♪

冬の季語『冴ゆる』について、解説しています!
>>【冬の季語】『冴ゆる』の意味とは?言葉の使い方と季語や俳句もご紹介!

 

冬天(とうてん)

冬の季語『冬天』の意味と俳句をご紹介します。

《意味》
冬天
(とうてん)…冬の空、冬の天気のこと。

 

信濃路へ 冬天の川 ながれをり
加藤楸邨

 

冬天が 星をこぼせり 達磨市
中拓夫

 

屋根に猫鳴いて 冬天遠きかな
大野林火

 

冬天の青 烈風の青ならむ
平井照敏

 

 

凍空(いてぞら)

冬の季語『凍空』の意味と俳句をご紹介します。

《意味》
凍空
(いてそら)…凍りついたように寒々とした冬の空のこと。

 

凍空の 鳴らざる鐘を 仰ぐぎけり
飯田蛇笏

 

凍空に 竹ま直ぐなる みどりかな
上村占魚

 

冬空

冬の季語『冬空』の意味と俳句をご紹介します。

《意味》
冬空
(ふゆそら)…凍りついたように寒々とした冬の空のこと。
冬空の銅(はがね)色なす切通し
大野林火

 

冬空の 青極まれば 音の無き
沢木欣一

 

琴線を張る 冬空に 觸れぬやう
中原道夫

 

冬空は 一物もなし 八ヶ岳
森 澄雄

 

冬空は 澄て大地は 潤へり
中村草田男

 

朝雲ちり 冬空とほく 光りあり
飯田蛇笏

 

冬空の水より深き朝かな
青木月斗

 

冬空や 山湖のしじま 雲寄する
村山古郷

 

冬空や 雨もとぎれて むら雀
志太野坡

 

冬空に 枯木のみ見えて 雲も無し
高濱年尾

 

冬空の 下一点の わが歩み
星野立子

 

冬空の 澄みつ暮れゆく 鎮魂歌
文挟夫佐恵

冬空や 風に吹かれて 沈む月
永井荷風

 

冬空の 青きより 風吹き起る
橋閒石

 

 

冬青空

冬の季語『冬青空』の意味と俳句をご紹介します。

《意味》
冬青空
(ふゆあおぞら)…冬の空のこと。

 

冬青空 かへりみるべき ことのみに
中村汀女
冬青空 メタセコイアは 祈りの樹
佐藤きらら

まとめ

今回は、『冬の空』をあらわす季語と俳句をご紹介しました。

『冬の空』という言葉自体も冬の季語です。

まとめると次のような季語があります。

・冬の空
・寒天(かんてん)
・寒空(さむぞら)
・冬天(とうてん)
・凍空(いてぞら)
・冬空
・冬青空

どんな冬の空を表現したいかで、選ぶ言葉も違ってきますね。

ぜひ参考にしてみてください!

最後まで読みいただきまして、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました